支部長挨拶

大脇 哲洋

日本臨床栄養代謝学会
鹿児島大学 地域医療学分野 教授

 

  日本臨床栄養代謝学会九州支部会は、日本臨床栄養代謝学会に所属する8つの支部会の一つです。九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)エリアにおいて3100名を越える支部会員を有しています。本部全体の14%あまりを占めており、九州を中心とした、代謝・栄養学の研究と知識の交流をはかり、かつ臨床栄養学の発展のために尽くし、国民の医療・福祉に寄与することを目的とするものです。会員は多い方から、管理栄養士・栄養士、看護師、医師、薬剤師、言語聴覚士、臨床検査技師、理学療法士、歯科医師、作業療法士、歯科衛生士など、各種の医療従事者によって構成されています。

 本支部会におきましては、こうした多職種が一堂に介し、会員が各々の知識を高め、栄養療法の質の向上、それを目指した研究に資する場として、年1回、教育セミナーを中心とした学術集会の開催を行っています。前向きな研究や、データの解析、疑問点の研究シーズへのトランスレートなど、これらの分野に不慣れな職種の方々に、こうした活動が地域への貢献に繋がって行くことを広く示していくことが使命と考えます。

 会員の皆様方には、今後とも御協力、御支援賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。